みずの坂・授業内容 2018年6月28日(木)

メールの基本(Gmail利用)

googleアカウントは作成済み

 

googleにログインし、メールを送る練習をしました。

メールのルール

◆メールアドレスは「半角英数」で入力する

◆アドレスは一文字でも間違えると本人に届かない。住所と一緒でメールの届け先がわからないため。

◆内容がわかるように「件名」はなるべく入れる。

◆メールが誰から送られたものか、わかるように名前を書いておく。署名(しょめい)をつけると便利。

◆携帯電話やスマホにも送ることができる。ただし、パソコンから送ると拒否(きょひ)されることもある。

◆携帯電話やスマホのショートメール(SMS)には送れない。
※SMSとは、Short Message Serviceの略で、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いテキストをやり取りするサービスのこと。

こんなときはどうする?

迷惑メールが来たら?

基本的には無視する

アドレスを間違えて送ったらどうなる?

そのアドレスをだれかが使っていたら、そちらへ届く。
だれも使っていないアドレスなら、届かなかったという英語のメールが届く(消してよい)

知らない人からメールが来た?

無視しましょう。
決して添付ファイルをひらいてはいけません。ウイルスに感染する可能性があります。

インターネットやメールは、正しく仕組みを知って、セキュリティにも気を付けて使いましょう。

本日のメニューはメールのはず・・・

子どもたちは、メールを送る練習をしつつ、途中から、同じGoogleのサービスのハングアウトに夢中!

ハングアウトは、グーグルのチャットサービス。ラインやメッセンジャーのような使い方ができます。

いつもはお友達同士で会話をしない子どもたちがチャットになると、ずいぶんおしゃべりになります。

文字よりもスタンプを送りあってはいましたが・・・。

写真を送ったり、URLを送ったりと、どんどんチャレンジする姿勢は素晴らしいと思います。

次回はスクラッチで迷路ゲームを作る予定です。