みずの坂・授業内容 2018年6月14日(木)

Scratch(3) 道路をたどって走る車のプログラミング

今日の課題は「条件分岐」

条件分岐とは、「もし~だったら、A」のように条件を分けて処理をすることです。プログラムを作るうえで、必要なものです。

今回は、ずっと走っていく車が隣の色に触れたら、角度を変える。そして、走り続けることができます。

作品はScratchに保存してあります。

 

プログラムは準備することも大事。

はじめの位置や向きをきめる。

よ~い、どん。で考えた時の「よ~い」これが準備です。

「どん!」でプログラムは動き始めます。

こどもたちのアイディア満載!

プログラムをアレンジし始めた時のほうが、みんな楽しそうです。

応援団がいたり、カウントしたり、コースの形を変えたり。

こどもたちの作品の一部です。

参考資料:できるキッズ 子どもと学ぶScratchプログラミング入門(出版:インプレスブックス)

次回は6月28日(木)メールの基本を学びます。